ブラック救急ナースのリアル 医療の裏側

救急現場や医療の裏側・日常をお届け 刺激が強い内容が含まれる可能性あります♡

ホントにあった救急トンデモ症例! 深夜に女性が救急車を呼んだ想定外の理由

真夜中にこんばんは!ブラックナースです。


ホントにあった救急の話。

f:id:black-nurse:20190818175741j:plain

ある日の深夜、救急に1本のホットラインが鳴る。

ホットラインとは、救急隊から病院に患者さんの搬送を依頼する電話のこと。
救急隊から患者さんの状態を聞いて、病院は患者さんを受け入れるかどうかを決めます。
電話に出た医師は「それ、ホントに搬送する必要ある?」と困惑している様子。

 

想定外のホットラインの内容とは?

 

「40代女性、昼間に聞いた怖い話を思い出して胸がドキドキする」

 

 

 

 えっっっ!?怖い話??
しかも、思い出して救急車を呼ぶくらい怖い話って!?


一体どんな怖い話だったのでしょうか??気になりますね!!

結局その患者さんは不搬送になり、怖い話の内容は知ることができないまま迷宮入りとなりました。

 

夏の定番といえば肝試し!テレビで心霊特番や怪談番組も放送される時期ですね。

心臓の弱い方はくれぐれも救急車を呼ぶことがないようにご注意を。

 

救急ナースからのアドバイス
とりあえず救急車呼ぶ前に、塩をまこう!!!

 

以上、ホントにあった救急の話でした!

トンデモ症例シリーズ 次回につづく〜

 

※しばらく放置プレイになっていたメインサイトを大規模リニューアル中。
完成したらこちらでもお知らせしたいと思いますので、
ぜひ読者登録お願いします♡